立ち寄りスポット

[]

津軽藩ねぷた村

津軽藩ねぷた村

高さ10mの大型ねぷた

津軽藩ねぷた村

弘前ねぷたの展示や、金魚ねぷたなどの製作実演コーナーや、津軽焼き津軽綿絵などの見学体験などが出来ます。
また、ねぷた囃子や津軽三味線の生演奏もしています。野菜や林檎、お米などの産直販売や、工芸品の販売コーナーなどもあります。

所在地 036-8332 弘前市亀甲町61
tel. 0172-39-1511
弘前ねぷた館(有料) 高さ10mの大型ねぷたや内部の骨組みを見学できる実物大の大型ねぷた、ねぷた絵、凧絵の展示をしています。また随時係員が笛と太鼓のお囃子の実演もしています。
ねぷたの間「ヤーヤー堂」(有料) 弘前ねぷたの資料の展示コーナーと県内各地の「ねぶた」「ねぷた」の紹介コーナーです。また、最後には金魚ねぷたの製作実演コーナーがあります。
津軽蔵工房「たくみ」(有料) 藩政時代から残る米蔵を利用した製作工房です。「津軽塗」「こぎん刺」「こけし・こま」「津軽焼」「津軽錦絵(ねぷた絵・凧)」の製作風景を見学・体験できます。
津軽三味線「山絃堂」(有料) 津軽三味線の資料を展示し、生演奏を40分~1時間ごとに行っています。
揚亀園(有料)(国指定登録文化財) 津軽富士岩木山と弘前公園の老松を借景とした津軽独特の大石武学流庭園は国の登録文化財に指定されています。市指定の文化財である茶室揚亀庵を擁し、弘前市保存緑地に指定されています。
独楽処「ずぐり庵」(有料) 古くから伝わる津軽独特の「ずぐり」をはじめ、様々な「変わりこま」の実演コーナーです。このルーレットで運良く当たれば、素敵なプレゼントがもらえます。又、懐かしい木地玩具でも遊べます。
製作体験コーナー(有料) 津軽の様々な民工芸品の製作体験が出来ます。(収容人数60~80名)
大かまど飯「津軽旨米屋」 精米したてのお米を石かまどで炊くほっかほっかのご飯とお惣菜の食事処です。2階は80名程度の団体受け入れも出来ます。
お土産品・物産品 青森県内の農林水産加工品、青森りんごや、津軽塗り、こぎん刺、あけびつる細工などの工芸品、朝採り野菜や果物、お米などの産直販売をしています。
開館時間 9:00~17:00
※12月~3月は16:00迄
定休日 なし
入館料 ●一般/個人 550円、団体 450円
●中・高校生/個人 350円、団体 300円
●小学生/個人 200円、団体 180円
●幼児(3歳以上)/個人 100円、団体 90円
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
スポット一覧に戻る
ページトップ